INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DDR EDIT中毒症とか勝手に病気を作ってみる

※これはネタだからね!そんな病気ないから!

←↓↑→DDR EDIT中毒症とは←↓↑→
DDRのEDITで楽しんでいる(と大抵本人が思い込んでいる)病気で、1998年頃から発生した。

DDR EDIT中毒症にかかると、やがてDDR公式シーケンスには物足りなくなり、
大量のDDR EDITを製作・公開したり、実際にプレイするようになる。

他のDDRプレイヤーに及ぼす感染力は非常に高い。
害は非陽性の人間よりも、DDR開発に及ぼす影響の方がはるかに大きい。
パンデミック時には次期DDRの公式シーケンスはDDR EDITよりも斬新ではなく手抜きとなり、
DDR EDIT中毒症に非陽性の人間にとっては「何この手抜きゲー」と批判される。
開発側のモチベーションは下がり、DDR開発の歯止めともなりかけない。
それにもかかわらず、患者は新バージョンのDDRが出る度にDDR EDITを製作するため、
DDR全体として悪循環となり、やがてはDDRシリーズ自体の死に至る危険性が指摘されている。

過去にMAX、SuperNOVA、SuperNOVA2ではDDR EDITが使用できなくなるなどの規制が取られた。
これについて公式発表はないが、おそらくDDR EDIT中毒症のパンデミックによるものと考えられる。

---

レベル別症状・対処は次の通り。
ちなみにレベルは下位互換(L2はL1の症状を継承)。

---

非陽性
[症状]
DDR EDITに汚染されていない。
[対処]
DDR EDIT、またはそれに関わる者と接触しないことで回避可能。
筐体でUSBメモリを取り出す者は、DDR EDIT中毒者(通称EDITor)である。
出くわしたら、そこからすぐに離れること。

---

L0
[症状]
WEEKLY配信、筐体登録、ライバルコードのDDR EDITを見て興味を示すようになる。
[対処]
一旦その場を離れ、換気の良い場所で静かに深呼吸を行う。
EDITorが居たら近寄ってはならない。

---

L1
[症状]
WEEKLY配信、筐体登録、ライバルコードのDDR EDITを実際にプレイするようになる。
またはDDR EDITを作るようになる。
[対処]
医師に相談すること。
医師の診断に従い、許可が下りるまではDDRのプレイを自主的に控えること。
二次感染防止のためDDR EDITが入ったPSメモリーカード、USBメモリはデータ消去した上で廃棄すること。

---

L2
[症状]
DDR EDITを作る・プレイすることによる恍惚感を覚える。
EDITorという言葉に抵抗がなくなる。
[対処]
直ちにDDRのプレイを中止し、医師に相談すること。
医師の診断に従い、許可が下りるまではDDRのプレイをしてはならない。

---

L3
[症状]
DDR EDITを他の人に勧めようとする。
自作EDITをインターネット上で公開しようとする。
[対処]
要入院、程度によっては隔離。
DDR EDITの温床となる家庭用DDRやEDIT作成ツールは、所定の手続きの上で処分する。

---

L4
[症状]
DDR EDITを大量生産するようになる。
DDR EDITでステップパターンを全網羅しようとする。
[対処]
パンデミックの危険有(開発側でEDIT規制が取られる可能性大)。
要入院、要隔離。
L3以前の状態回復は困難。

---

L5
[症状]
DDR EDITで人格を判断する。
基準がDDR EDITでしか認識できない。
DDR EDITは自分が楽しければそれでいいという意識になる。
[対処]
要隔離。状態復帰は現状では無理。
DDRが完全に消えるまで放置。

コメント

非公開コメント

プロフィール

しいこ

Author:しいこ
【性別】

【年齢】
いい歳。訊かれていい気分にはなりません。
【最近の趣味】
 ・Steamでディスカバリーキューを見ること
 ・お酒(日本酒)
 ・ラーメン(そろそろ卒業見込み)
【最近プレイしたゲーム】
 ・GIGA WRECKER
 ・Ghost 1.0
 ・Shantae: Half-Genie Hero
 ・Shantae and the Pirate's Curse
 ・CROSS×BEATS(iOS版のみ)
 ・ACE COMBAT(5/ZERO)
【最近の私】
 ・妙に落ち着いててやる気出ない人
 ・少なくとも、今年発売予定のACE COMBAT 7プレイして敵に撃墜されるまでは死にません

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。