INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災時に使った情報ツール

mixi日記から独立。

今のところ大きな怪我はなく、何とかしのいでます。
今後は心のケアが必要になるかもしれませんが。

震災時の安否の確認手段として、今回自分が使った情報ツールを挙げます。

■Twitter
最新のツイートを確認するだけで災害発生後の安否が確認できる点が優れていました。
個人の安否情報を把握する上では一番頼りがいがあったかもしれません。
一方でデマ・風説の流布などが蔓延るので扱いには注意が必要です。

■Googleの安否情報検索
通電後、職場スタッフが安否不明な時に使いました。
隔離されてしまった場所については名簿がなく、
検索に引っかからなかったのが残念ですが、人力ながらもかなり重宝しました。
(その後スタッフ本人からの連絡により無事を確認しました)

■mixi
当初、生存確認の意味でログインのみでした。
というのも何か書くような気分ではなかったので。

■メール
題名:【返信不要】しいこは無事
本文:落ち着いてからでいいので応答願う

災害発生直後に自分が出したメールはこれのみです。
被災してわかることですが、個人個人に対して
「今どこ?」
「○○さんは無事?」
「食料足りてる?」
というメールに返信している余裕なんかありません。

■携帯電話通話
規制がかかり使えませんでした。

■固定電話
使いませんでした。
話す気力すらなかったのです。

■NTTの171
自宅は電気が来るまで電話が使えなかったので使いませんでした。
使い方がいまいち把握出来ていなかったのが災いしたのかも。

以上。

私は決して飢餓に陥るような極限状態を過ごしたわけではありません。
でも、当時出来たことは「私(とその周り)は生きている」という意思表示だけでした。
(個々人のメンタルヘルスには差異があると思いますが、パニックの最中にいたことは確かです)
それ以上答えるにも情報はない、通信状態が悪い、バッテリーがない、
そして何よりも震災を乗り越えて行かなくてはいけない自分たちに負荷がかかります。

そこで決めたこと。
・今を生き抜くことに専念する
・ただでさえ余震で眠れないので、なるべくストレスを溜めるような作業はしない
・出来る範囲でいいので今自分がやれることを探す(生活用水の水汲みとか)

今は上記3つを実行中です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

しいこ

Author:しいこ
【性別】

【年齢】
いい歳。訊かれていい気分にはなりません。
【最近の趣味】
 ・Steamでディスカバリーキューを見ること
 ・お酒(日本酒)
 ・ラーメン(そろそろ卒業見込み)
【最近プレイしたゲーム】
 ・GIGA WRECKER
 ・Ghost 1.0
 ・Shantae: Half-Genie Hero
 ・Shantae and the Pirate's Curse
 ・CROSS×BEATS(iOS版のみ)
 ・ACE COMBAT(5/ZERO)
【最近の私】
 ・妙に落ち着いててやる気出ない人
 ・少なくとも、今年発売予定のACE COMBAT 7プレイして敵に撃墜されるまでは死にません

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。