INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホさんの筐体USBへの道

突然ですが、

スマートフォンでDDR EDITライブラリをX筐体に読み込ませて認識させたい!!

そんな欲求に駆られたのであります。

こいつのメリットは主に…
○どのタイミングでもライブラリファイルを差し替え可能(プレイ交代の合間にでも)
○自分がゲーセンに居る時に他の人がライブラリをアップロードしてもその場でリアルタイムに遊べる
○USBメモリは1個でいい

上記が実現し、かつ普及できればEDITor専用のアプリとかも作っちゃったりなんかして。
なんかワクワクしてきたのは言うまでもありません。

もちろんデメリットもあります。
それは今回の実験談のあとで。

まず、スマートフォンを直接筐体に繋げて認識させる方法。
これは過去にREGZA Phone(docomo T-01C)でやりましたが、
認識はうんともすんとも言わないで失敗に終わっています。
今のAndoridで認識できた例は聞いたことがないです。成功例があれば教えてください。

スマートフォンで直接繋げられないなら、
スマートフォンにUSBメモリを接続してライブラリをUSBメモリに転送すればいいじゃん!!
この方法にいたるまでのプロセスが実にアホで笑えない内容でした。
PC接続用ケーブルを変換コネクタでオス→メスに変えて、メスにUSBメモリを繋げるという単純な頭。
コネクタがぴったり合えば認識するんじゃない?といった軽率な考えが、
私の財布から野口さんを奪っていきました。
何せ線が繋がっていればデータ転送できる、そう思っていたわけですから。
現実はそんなに甘くありません。

左:スマホ用PC接続ケーブル、真ん中:変換コネクタ(USB Aメス-USB Aメス)、右:USBメモリ。REGZA Phoneは何も反応してくれません。
↑悪い接続例の図。
左:スマホ用PC接続ケーブル、真ん中:変換コネクタ(USB Aメス-USB Aメス)、右:USBメモリ。
REGZA Phoneは何も反応してくれません。


そして「USBホスト機能」という存在を知らないという最大の失態。
つまりこの機能がなければどんなに正しい接続でも認識してくれません。
REGZA Phone T-01Cには「USBホスト機能」がありますが、
他のスマートフォンに搭載されているかどうかは不明。
ある意味マニアックな機能なのかもしれないですね。EDITorがマニアックかどうかは別として。
最初から「周辺機器USB接続アダプタT01」を買っておくんだった…
マウントすらできないんですから。
Windowsに飼いならされるとこういう人間になるという、良い見本です。

デメリットまとめ。
△スマートフォンで直接筐体に繋げて認識させるのはほぼ無理。
△スマートフォン経由でUSBメモリにデータ転送するには「USBホスト機能」が必要。
△すべてのスマートフォンが「USBホスト機能」をサポートしているわけでないので、
 できる・できないに二分する。
△そもそも時代は無線LANなのにまたケーブル買うのか!?
△ファイルの差し替えとかが結構手間。素人にはお薦め出来ない。

スポンサーサイト

心の調子がわるいです。
ちょっとしたことでも集中できない、私自身でもそうでないかと思っています。

羽をのばすことは大切なこと。でもそれをやるのって、
実は自分自身が「I made it!」と胸をはって言える状態だったりします。
今の私からすると、言えないなあ。

1週間のうち必ず1日は休みの日が来ます。
でも最近はその休みの日が、単なる自己反省会(懺悔会?)になっているだけのようです。
こういうのって自分の気持ちの捉え方が違うだけで大きく違ってくるのでしょう。

せっかくの月曜日を代休にとったので、普段できないことで消化したいですね。
たとえば昼間からだれもいないゲーセンでDDRをやりまくるとか…え、同じだって?

頭冷やして出直してきます。

たまには日記らしい?

「いきものがかり」

聴いた当初はSAKURAとか結構流れていた頃。
当時自分が小田急線沿いに住んでいたということもあって、
この歌詞にマッチして「いい曲だ」という褒め言葉だけでした。
(実際に富水駅付近は行ったこと有りませんが)小田急線沿いで桜を眺める箇所はいくつかあります。
それを思い浮かべるときにこの曲がかかっていたらまあ、いいかなという感じで。

ド直球でいえば「もっとボーカルかんばれ。」そんな印象でした。

それから次に聴いたのが「ブルーバード」。
正直この曲はあまり好きじゃなかったのです。それは狙っている&ワンパターンな展開だったから。
あとで知ったことですが、アニメの主題歌だったそうで。だから知っている人多いんだなと。

まあそこまでのバンドかなあ、と思っていたら「YELL」や「ありがとう」がヒット。
以下は個人的な感想ですが、
「YELL」はう~ん、Every Little Thingの「fragile」的なイメージを拭えず、
「ありがとう」はゲゲゲの女房の主題歌だから受け入れ層が広かった、という理解のもとにいました。

でもちょっと自分自身でも信じられないようなことが。
有線でとある曲がかかりました。「この曲なんだ?」という躍動感のある曲。
その曲の歌い手がいきものがかりであるとは露知らず、有線で流れるたびに聞き惚れている自分がいたのです。
曲名は敢えて伏せますが、この曲は私の中でたぶん、いきものがかりの中で一番の曲です。

たぶん、しいこという人間を知っている人には曲名はすぐにわかるかな。

そしてついにベストアルバム「いきものばかり」を買ってしまいました。
XGで「ブルーバード」、XG2で「じょいふる」が収録された影響でしょうか?
「じょいふる」はポッキーのCMで初めて知りましたが、最初はそんな好きじゃなかったんです。
でも今では「じょいふる」は3番目くらいに好きです、ええ。

コロコロ変わるしいこの評価なのであてになりませんが、
実際に1曲でも好きな曲がそのバンドに有ったら、期待しちゃうという癖があります。

…で、なんでこんな内容を書いたのか。本音のところは自分でも分かりません。
たぶん自分の湧き上がる気持ちを伝えたかったのでしょう。

5/3EDIT突発オフ…の続き

前回の続き。

いろいろEDITをプレイしてあそびました。
リストがなかったのでどれがどれだったのか度忘れしてしまいましたが、
どれも良作揃いでした。自分の超ネタ譜面を除いて、ですが。

さて。二次会。
ここからは新宿に移動でして、あいにくの雨模様。
仕方が無いので地下通路で最寄りの出口まで移動。
そして到着。ここどこあそこ、Where in my eyes?
新宿は相変わらず迷宮だということを知りました。

席につき、久々の再会に涙涙の挨拶は置いておいて「大変だったねー」という点からスタート。
3/12オフ会が幻と消えた現実、そしてその時の皆さんのサバイバル活動などを
(訊くつもりはなかったのですが)きかせていただきました。

皆さんもまた被災地域とは異なるかたちで大変な目にあったということ。
…まあ被災地に比べたら天地の差ですが。
それでもこのオフ会を開いて良かったと思うこと、それは何よりも皆さんの声を聞けたということ。

もちろん全員ではありませんが、
今回の突発オフ会に参加しようとした意思が次へのアクションとつながっていくものであると、
私は信じたい。そう願いざるを得ません。

被災地で事実上"のらりくらり"の私が東京まではるばる出て、皆さんを励ますつもりが、
逆に励まされた感がありました。この場を借りて、感謝申し上げます。
時間がなく私が一番抜けとなりましたが、今回のことは次へのチャンスとなる、
そう信じて次回へのオフへ備えたいと考えております。

一方で反省点も多々あります。時間がないがためのまとまりの悪さ。
EDITのリスト化がなされていないことによる、プレイの偏りなど挙げると尽きません。
でも、今回ここまでできたのだから、次回こそはと逆にはりきりたくなるのも私の本音なのです。

私が統括してオフ会をするわけではございません。
すべては皆さんの協力の元でオフ会は成り立っております。
それを伝えたくて、このブログにこのようなかたちでまことに恐縮ですが残しました。

次こそは皆さんに会えますように。
Thank you for all, and see you this summer!

5/3EDIT突発オフ

今回は、再開(再会)できたのが何よりもうれしいことでした。
だって当初の予定は3/12でしたものね。よくぞここまで生き延びたEDITorz!

今回のEDITはX-Edicoに登録されていないものが多く、
リスト化は当然されていない状態でした。本来はあればよかったんですが、
まあ急ごしらえだから仕方ないね、ということで目をつむりました。

今回はDOUBLE1個ですが持ち込み参加いたしました。

■しいこ / DP [TIGERFOX] real-high-SPEED
X-Edico、e-AMUにも登録しています。
以前の[LOVE-EVO] A thing called LOVEのコンセプトを踏襲したEDITです。
以下、プレイ頂いた方々のコメントなど。
>rainさん
「よくこの曲で作りましたね」と言われまして、思わず心のなかでガッツポーズしたのは内緒。

>10504さん
「これ公開してください!」とのプッシュがかかりさあ大変。

>ぼよんさん
なんとなく予感してましたが初見フルコンされました。さすがです。


とまあ、お披露目直後はなかなか良い切り出しでした。
これからどういじられるのか期待です。

…と思ったら。
なんと[TIGERFOX]に似たコンセプト(?)のEDITの存在を確認。

■10504さん / DP [PRACTICE] stealth
10504さんでした。「是非踏んでみて欲しい」とのことでプレイいたしました。
しいこの[TIGERFOX]の成分に加え…なんと回せる気満々じゃないですか。
なんかこう、悔しい思いをしました(被った的な意味で


■ぷよまつさん / SP [THINKING] Trickster
「製作:嫁」だそうでございます。
なんかこう、2MBの雰囲気を醸し出している感があります。
←フリーズアロー&↑4分が続く箇所で、
普段の私生活が見えたような気がしたのは気のせいでしょうか。
ありがとう、ぷよ嫁。


時間がないのでとりあえずここまで。
次は何を書くか…二次会のことしか頭にないしいこ。

プロフィール

しいこ

Author:しいこ
【性別】

【年齢】
いい歳。訊かれていい気分にはなりません。
【最近の趣味】
 ・Steamでディスカバリーキューを見ること
 ・お酒(日本酒)
 ・ラーメン(そろそろ卒業見込み)
【最近プレイしたゲーム】
 ・GIGA WRECKER
 ・Ghost 1.0
 ・Shantae: Half-Genie Hero
 ・Shantae and the Pirate's Curse
 ・CROSS×BEATS(iOS版のみ)
 ・ACE COMBAT(5/ZERO)
【最近の私】
 ・妙に落ち着いててやる気出ない人
 ・少なくとも、今年発売予定のACE COMBAT 7プレイして敵に撃墜されるまでは死にません

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。