INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拙作EDIT [MYLEADER] (A LOVE LIKE THIS)がWEEKLY配信!

2/24(水)より、SP-EXP11[MYLEADER] (A LOVE LIKE THIS)が配信されている模様です(CEA.59名義)。
自分の中では実験的なEDITで、取っ付きにくさがにじみ出ています。

プレイしていただいた方、ありがとうございます。
スポンサーサイト

A列車9メモ

ありゃ。
A列車9の基本操作とか諸々まとめたいのに熱中していて手が付いていなかった様子。

twitterでも流しましたが簡略に。

■線路
 自由に引ける。ポイントの作り方はマニュアル通り。
 ダブルクロスはポイントをクリック後、線路をまたぐようにマウスを移動。
 勾配路線はグリッド数で少なくとも24ブロック分必要なので注意。

■道路
 曲線など至れり尽くせり。複線の踏み切り作成が曲者。
 複々線だと踏み切り作成できる可能性は低い(個人的にパッチでの修正望む)。
 発展すると勝手に作る。が、その作り方はランダムっぽい。
 交差点はバス・トラックのダイヤを狂わせる大きな要因となる。

■電力
 街の発展とともに電力供給率が上がるので、頻度に設置する必要あり。
 これに気づかないでゲームを進めると、停電状態になる。
 電力供給率が100.0%未満の場合は基本的に足りてないので、発展の見込みに合わせて設置すると吉。

たぶん続く。

MCRWWINは64bitOS上でメモリーカード読み書きできるか?

結論から言うと、出来ませんでした。

■UUSBD.dll、UUSBD.sysが64bit対応していない
 メモリーカードアダプターの認識ができません。
 実は非公式で64bit版が存在します。
 「それを使えばいいじゃん!」という考えも束の間。

■MCRWWIN.EXE自体がUUSBD.dllを直に参照している
 こうなると厄介ですね。導入のハードルが一気に上がりました。
 何てったって、作者さん次第ですから。

無理せずに、XPの32bitから使えば良いだけの話です。
対応してくれればそれはそれでうれしいわけで。

A列車で行こう9 ビュアー(Win7 64bit)

Windows7 64bit版でも計測してみました。
bench03.jpg
OpeningA: 44.1 fps
DemoA: 40.4 fps
DemoB: 38.5 fps
OpeningB: 39.5 fps

XP上での計測値との比較:DemoA以外は約3ポイントのマイナス。

寸評:あまり変わらないんじゃね?対応はプレイ進行で不満が出てからでもOKじゃね?

今のところボトルネックがグラフィック処理なのか演算処理なのかよくわかりませんが、
いずれの場合でも改善余地はあるのでパーツ換装だけで事足りそうです。

A列車で行こう9 ビュアー

が出たので、さっそくDLおよびインストールおよび計測。

マシンスペックね。
spec.jpg

A9のベンチマーク結果ね。
bench01.jpg
OpeningA: 47.4 fps
DemoA: 40.5 fps
DemoB: 41.4 fps
OpeningB: 42.2 fps

参考までにA8のベンチマーク結果ね。
bench02.jpg
59 fps

A8のベンチがはっきり言って役に立たない(街の発展と共に重くなる仕様なのです)ので
実際のプレイ動作は「かなりしんどい」ことが予測されます。

参考になるのかな?

プロフィール

しいこ

Author:しいこ
【性別】

【年齢】
いい歳。訊かれていい気分にはなりません。
【最近の趣味】
 ・Steamでディスカバリーキューを見ること
 ・お酒(日本酒)
 ・ラーメン(そろそろ卒業見込み)
【最近プレイしたゲーム】
 ・GIGA WRECKER
 ・Ghost 1.0
 ・Shantae: Half-Genie Hero
 ・Shantae and the Pirate's Curse
 ・CROSS×BEATS(iOS版のみ)
 ・ACE COMBAT(5/ZERO)
【最近の私】
 ・妙に落ち着いててやる気出ない人
 ・少なくとも、今年発売予定のACE COMBAT 7プレイして敵に撃墜されるまでは死にません

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。